2010年9月23日木曜日

長田中学校公演


「怪談屋敷ニ、ヨウコソ・・・。」公演を観に来てくださった長田中学校の先生方より上演依頼があり、今月22日(水)に「一節切」をもって公演に行ってきました。
長田中学校は演劇に力を入れているようで、今度生徒さん達でお芝居もされるそうです!
本番前日には音響を仕込み、当日は朝から数人で舞台・照明の仕込みを行ないました。そして午後からは5限目に1年生、6限目に2年生と二回に分けて、前半ワークショップ&後半お芝居という形で本番を行ないました。
終演後に花束をいただきました~。授業が終わった後も生徒さん達は撤収も手伝ってくれたり、いろいろお芝居についての質問もしに来てくれたりと、すすんで交流をもってくださいました。ありがとうございました!!




2010年9月19日日曜日

お礼参り

「怪談屋敷ニ、ヨウコソ・・・。」公演が終わり、早二週間が経ちました。参加していたメンバーは各々次回参加する活動などに動き出しています。みなさん忙しい!!
公演では病気や怪我人などが出ることもなく、事故も起こらず、おかげ様で無事に終了することが出来ました。
そしてこの日、お礼参りのために石川護国神社に集合!

一緒に出演していたお人形さん達もちゃんと一緒にお参りしましたよ。
天気の良い秋晴れの中、参加できなかったメンバーの分もしっかりお礼参りしました♪

2010年9月6日月曜日

公演終了!

「怪談屋敷ニ、ヨウコソ・・・。」無事、公演終了しました!
「怪談」ということもあってか興味を持ってくれた方も多く、当日券で入られたお客さまもたくさんいらっしゃいました。窮屈な客席になった回もあったり、二階がサウナのように暑くなってしまった回もあったりと、アクシデントも少しありましたが、いろいろとお客さまからの感想もいただき、怪談にチャレンジしたことを悔いなく千秋楽まで無事に終えることができました。
作品、舞台美術、舞台設営にいたるまで多くの方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。
4日(土)20時の回には「一節切」の作者である花衣沙久羅さんが東京よりいらしてくださいました。
なんと九州にお住まいになっている先生のお母さまもご一緒に!ありがとうございました!

2010年9月4日土曜日

幕があく!

とうとう初日を迎えました。・・・気付けばブログ更新もせず、はや本番三日目の土曜日。 木曜、金曜は共にたくさんのお客様がご来場してくださいました。
ありがとうございました。
現在、4日(土)20時の回が満席となり、チケット完売となっています。
4日(土)14時、5日(日)11時、14時の回はまだ若干ではありますがお席に余裕がございます。
怪談屋敷ニ、ヨウコソ・・・。おいでくださいませ・・・。

2010年8月31日火曜日

役者紹介 その四

日曜日から小屋入りし、仕込みに取り掛かっています。
会場となる里山の家が「怪談屋敷」となっちゃいます。昼間の公演があるので明かり漏れを処理するのがけっこう大変・・・。
今日の通し稽古は、まだ決定ではない照明だけれどぼんやりと明かりが灯る中での通し稽古だったので、雰囲気ががらりと変わり驚きました!

役者紹介~その四~
「幽霊滝の伝説」「浅茅が宿」「吉備津の釜」に出演、この3作品でダブルキャストとなっている みついさん。しかも、作品に出ていない日は「女中」として案内人を務めます!
稽古の時、みついさんの的確なアドバイスはかかせません。今回の公演では様々な役柄を演じますが、勝気、語り、艶、ナドナド、どの役も色が違います!

2010年8月29日日曜日

役者紹介 その参

とうとう最後の抜き稽古となりました。あとは仕込み、通し稽古やゲネなど・・・。
この日の後半稽古では「浅茅が宿」チームと演出とで「作品の見せ方」や「音を合わせること」など、細部に亘るまで話し合いを行なっていました。聴いている人にどう伝わるか・・・これが「語り」の難しいところなのでしょうか。
この日は、みっちょこさんからアイスの差し入れをいただきましたよ!ありがとうございました!

役者紹介~その参~
今回もダブルキャストが設定されていて「妖組」「怪組」と分けられています。
「幽霊滝の伝説」「浅茅が宿」「吉備津の釜」でダブルとなっている佳奈ちゃん(向って左)とよっちゃん(右)です。二人とも、どの作品でも妖しく、大胆な役柄にチャレンジしています!
役者が変わるとまた違った雰囲気の作品が出来るんです。

妖組日程(よっちゃん)2日(木)20時/3日(金)20時/5日(日)11時
怪組日程(佳奈ちゃん)4日(土)14時/4日(土)20時/5日(日)14時

妖&怪!!どちらの日もお越し下さい!!

2010年8月24日火曜日

役者紹介 その弐

今日24日(火)は浅茅が宿チームの集中稽古。この作品に出演しない人は有り難いことにお休みとなりました。


役者紹介~その弐~
「幽霊滝の伝説」「浅茅が宿」「吉備津の釜」に出演している 中村孝次さん(向って左)と原力雄さん(右)です。去年のヴォイスライブに続き、2回目のヴォイス公演参加となります。
今回は覚えなくてはいけないセリフも多くて大変だけど頑張ってますよ!
お二人とも低音のよく響く声を持っています。普段は寡黙なお二人ですが、男性陣が少ない中キラリと個性が光ります。